2010年06月23日

ちょっと、髪のはなし

くせ毛の人にとって、もっとも悩み深い梅雨。

ただでさえくせの広がりを抑えようと努力している人が多いのに、

この季節は一歩外へ足を踏み出すとそんな努力も水の泡。。

なぜ梅雨の時期はくせ毛がてに負えないのか?

それは湿度が高いために、空気中の水分で髪の水素結合が

切れてしまうためです。水素結合はタンパク質結合の中でも

25%を占めているあなどれない存在。

ブローで髪を乾かしながらスタイルを整えても、

湿度の多い外気にふれると空気中の水分を髪が吸収して

しまいます。すると、水分を吸収しやすいタンパク質と

そうでないタンパク質の性質によって、伸びたり縮んだり、

髪を自由奔放にしてしまい、もとのくせが復活してしまうんですね。

ちょうど整体と同じで、一度施術を受けて歪みを直しても

生活習慣ですぐもとに戻る。。。くせというのは手強い相手なんです

梅雨の時期は半永久的な縮毛矯正、もしくはこの時期だけ

髪のボリュームを抑えるメニューなどがおススメです。

男性の方ならいつもより早めにカットをして、短く整えることを

おススメします。
posted by たんぽぽ at 14:24| 静岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

美術展

美術館めぐりに行ってきました。hair-monami.jpg

今回はボストン美術館とオルセー美術館が改装中ということで

門外不出の名画が六本木ヒルズと新国立美術館に来ている

というので、お弁当まで持参して行ってきました。

全部で195点。

総額でいくらになるんだろ??ものすごい贅沢な一日でした。

写実派から始まって印象派へ、

モネ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、ルソー、ルノワール

、ピカソ、マティスなどなど有名どころばかり。

やっぱり本物はスゴイ!何度も戻っては見て、遠くから眺めたり、

近くで確認したり、人物画は本当にその人がたたずんで、

息使いが聞こえてきそうなくらいリアル。

印象派たちの筆使いと一瞬の光をとらえた色。

どうやったらこんな色が出せるのか・・

特に感動したのはルノワール。pic06.jpg
モネもよかったし、ゴッホにはもちろん釘付けで・・

数ある名画の中にロートレックの作品が3点まじっていた。

印象派ではないと思うんだけどこの人の絵は大好きなんで

特に嬉しかった。「黒いボアの女」
works_4_2.jpg


いつか大好きなエゴンシーレがこないかな〜??

久しぶりに絵でもかいてみようか!!
posted by たんぽぽ at 14:50| 静岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

名曲カバー

どんな曲が好き?るんるん

昔からこう聞かれると答える曲があります。

1.ブルームーン
2.ラビアンローゼ
3.オーバーザレインボー

代表的なこの三曲は色々なアーティストにカバー

されているけど、誰が歌っていても好きな曲だな。

カバー曲って歌う方も難しいんじゃないかな。

古い曲をあたらしく、

新鮮なアレンジをなつかしく、

複雑なものをシンプルに、

重みのある歌詞を軽く、

そして心の奥深くまで入る様に。

あなたのお気に入りの1曲はなんですか?
posted by たんぽぽ at 15:30| 静岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。